MYページMYページご利用規約よくあるご質問代行買付について委託販売について資産運用をお考えの方販売実績のご紹介お問い合わせ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
国から選ぶ
在庫
商品名を入力


書籍を探す


商品コード:
coin703

イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55

販売価格(税込):
864,000
ポイント: 0 Pt
国 :
イギリス
関連カテゴリ:
1700年代
Vigo Crown AU55


カタログ:KM# 519.1 
直径:約39ミリ 
量目:約30g  
材質:銀 925/1000




 1702年のアン女王治世下、イギリス海軍はスペイン本土を攻撃、西岸の軍港であるビゴ(スペイン語式表記)を奇襲した。
予想していなかったスペイン陣営は金塊125キログラムをはじめ、かなりの銀貨を奪われてしまう。
 ロンドンの王立造幣局は1702年にシリング銀貨を皮切りに貨幣発行を開始した。
翌03年からは5ギニー金貨をはじめ、1と1/2ギニー金貨、クラウンや1/2クラウンそれにシリングや6ペンス銀貨を流通市場に出す。
これらはアンの肖像の下に、鮮やかに”VIGO”と刻んだのである。
 ただし奪取した量がさほど多くなかったため、どれも製造数が限られていた。
このことから3種の金貨だけでなく、4種の銀貨も希少化してゆく。
なにしろ絶対数が多くないことから、現在の状態を招いたのだ。
VIGOの5ギニー金貨はイギリスの貨幣市場で最大の珍品となっている。
現在出品されていたら、フェラーリの最新モデルといった評価だろう。

 銀貨についてもグレードの良好なものは急速に姿を消している。
極美品ともなれば入手難となっていて、10年前と状況が一変していたのが理解できよう。
 またVIGOの銘の入ったコインが製造されている頃、ロンドンの王立造幣局の局長の地位に、数学者や物理学者で知られたあのアイザック・ニュートン(在職1699-1727 )がいた。彼は晩年ずっとこの地位にあった。
それを考えるとVIGOの銘のウェイトが一層のこと重いものとなっている。

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。