MYページMYページご利用規約よくあるご質問代行買付について委託販売について資産運用をお考えの方販売実績のご紹介お問い合わせ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
国から選ぶ
在庫
商品名を入力


書籍を探す


  • HIDEPRICE
商品コード:
SOLDOUT

軍用証券 壹千圓 中華民国 三十三年/軍用証券 イタリア・サルディニア100リレ 

国 :
アジア
関連カテゴリ:
1900年代
紙幣
軍用証券 壹千圓 中華民国 三十三(1944)年



この(上の写真)軍用証券は未使用では現存1点と見られている。
大日本南支派遣軍司令官の名で発行されており、
中国大陸南部に展開する日本軍によって、
物資調達を目的に発行流通が計画されたと考えられる。
しかしながら1944年の時点で、日本軍には南支派遣軍が
存在していなかった。

 けれどSTANDARD CATALOG OF WORLD PAPER MONEY 
にも収録されており、美品以下の流通したものが存在している。
逆に未使用かそれに近い状態の方が稀で、
これまで見たことがなかったのである。
この写真のものは稀有の逸品と言ってよい。


軍用証券 イタリア・サルディニア100リレ 1867年


 これはサルディニアの愛国者ジェゼッペ・ガリバルディが、
シチリア、ナポリ、カラブリア地方を占領後
、ローマへの進撃のための軍資金調達を目的に発行したものである。
額面の100リレは、 32.2580gの金貨に相当するもので、
当時としては大きな価値を有していた。
 この右隅にはガリバルディの肉筆署名があり、
1枚また1枚と彼が保證していて、珍しい性格を持った軍用証券と言える。
中央上部の女神ローマ、そして牝狼が2人の乳児に授乳する姿を描いている。
古代ローマ神話に「双子の建国者兄弟、ロムルス(Romulus)とレムス(Remus)がオオカミの授乳を受けた・・・・・・」との内容があるが、実際に狼が二人の双子に授乳したとされる洞窟が2007年11月にイタリアの考古学者チームによって発見されている。

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。