MYページMYページご利用規約よくあるご質問代行買付について委託販売について資産運用をお考えの方販売実績のご紹介お問い合わせ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
国から選ぶ
在庫
商品名を入力


書籍を探す


商品コード:
coin62

トルコ500クルシュ金貨 1966年  【MS64】

販売価格(税込):
572,400
ポイント: 31,800 Pt
国 :
その他
関連カテゴリ:
1900年代

ケマル・アタトゥルク像  (1881-1938)
トルコは経済発展が著しく、もし暴動がなければ2020年のオリンピックは、
イスタンブールに決定していたと思われる。
それだけに国民所得も増加著しく、次のロシアや中国と同様、自国コインの値上がりが始まりつつある。
銘文だけであまり面白みのない銀貨などに較べて、金貨にはスルタン時代、共和国時代を問わず、輝きがあり魅力を感じる。
 この500クルシュ金貨は、スルタン時代のデラックス・タイプを踏襲したもので、直系45ミリで量目35.08グラムと言う豪華版だ。
その中央に描かれているのが、トルコ近代化の父――ケマル・アタトゥルクである。
陸軍士官学校からの秀才で、第一次世界大戦のガリポリ線の英雄だった。
スルタン制が廃止された後、トルコの初代大統領に就任している。

ケマル・アタトゥルクは少年時代の成績優秀なことで知られ、
「ムスタファ・ケマル」と呼ばれた。
陸軍の軍人の道を進み、1915年のガリポリ会戦では英仏連合軍を撃破し勇名を轟かせた。
大戦後も進行してきたギリシア軍を大敗させ、
「ガージ」(常勝将軍)と讃えられた。
トルコを支配したスルタンを廃し共和国を宣言、「国民の父として」確固たる地位を築いた。
 このコインはスルタンの下での「モネ・ドルックス」タイプを踏襲したもので、ケマル・アタトゥルクの肖像を描く。
同じタイプで43年から48年にかけて、
副大統領(後の大統領)だったイスメト・イネニュの500クルシュ金貨も発行されている。


数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。