MYページMYページご利用規約よくあるご質問代行買付について委託販売について資産運用をお考えの方販売実績のご紹介お問い合わせ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
国から選ぶ
在庫
商品名を入力


書籍を探す


  • HIDEPRICE
商品コード:
SOLDOUT

フランス 5フラン銀貨 1852年 J.J BARREタイプ MS 65

国 :
フランス
関連カテゴリ:
1800年代

ルイ・ナポレオン・ボナパルト大統領 PCGS MS-65 (プルーフ状)
直径38ミリ 量目25,00g 製造数 J.J BARREタイプ 3,769枚



ルイ・ナポレオン大統領はオランダ王ルイの息子で、長い逃亡生活後、
フランスへの帰国を許されると、伯父の名を利用して大統領に圧倒的な支持で当選、翌年皇帝を宣言してこれまた大多数の賛成で皇帝に即いた。

このため大統領としての在職期間は1年ほどと短く、とりわけJ.J.BARREと刻印氏のイニシャルの入ったタイプは、BARREだけのタイプに比べて極めて珍しい。
J.J.BARREはのちの名刻印師D.BARREの父であり、5フラン銀貨には「BARRE」と「J.J.BARRE」の2種が存在した。
後者は発行数が3769枚と僅少であり、そのなかでハイグレードのものは名品としてランクされている。
 J.J.BARRE(バール)はこの頃からパリ造幣局の刻印師として知られ、ナポレオン3世の数多くの肖像に加え、1879年からの仏領インドシナのピアストル銀貨などを彫った。
そうした人物の名を唯一J.J.まで記したのは、このコインだけだと言える。
 これまでJ.J.BARREのタイプは数度目にしたが、いずれも極美品EXTRAFINE以下であり、プルーフ貨――MS-65クラスを見たのは初めてである。
(旧 NEW ENGLAND MUSEUM 所蔵品)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。